再診の方は原則「予約制」となります。
052-930-1311
洪院長の糖尿病通信

糖尿病通信一覧

  • 2019年9月24日

    アディポサイトカインについて(その1)

    Ⅰ はじめに   戦後の高度経済成長による生活水準向上を背景にして、日本人の食生活や社会生活の欧米化が起こり、我が国の糖尿病患者を急増させていて、大きな社会問...

    続きを見る
  • 2019年9月14日

    高齢者糖尿病の食事療法(その2)             

    Ⅱ 高齢者の栄養問題 2)高齢者のエネルギー代謝の減少   高齢者では徐々に体の組成に変化が生じてきます。脂肪組織の割合が増加して、筋肉・骨格といった除...

    続きを見る
  • 2019年9月9日

    高齢者糖尿病の食事療法(その1)

    Ⅰ はじめに   日本人の平均寿命は、平成18年の統計によると男性79歳、女性86歳で、我が国は世界に誇る長寿国です。そして高齢者といわれる65才以上の平均余...

    続きを見る
  • 2019年9月2日

    糖尿病と認知症(その4

    Ⅵ 脳におけるインスリンの作用   一体、脳でインスリンはどのような働きをしているのでしょうか。   インスリンが神経細胞のエネルギー代謝を調整していること...

    続きを見る
  • 2019年8月26日

    糖尿病と認知症(その3)

    Ⅳ 高齢糖尿病患者での認知機能低下のメカニズム    なぜ、高齢糖尿病患者の認知機能が低下するのでしょうか。  日本人の65才以上の高齢糖尿病患者約100...

    続きを見る
  • 2019年8月19日

    糖尿病と認知症(その2)

    Ⅲ 糖尿病と認知機能   糖尿病と認知機能については非常に古くから注目されていました。すでに1922年には糖尿病患者には認知機能の低下がある可能性が指摘され...

    続きを見る
  • 2019年8月5日

    糖尿病と認知症(その1)

    Ⅰ はじめに   社会的に日常生活を支障なく送ってきた人が、人生の後半生で、物忘れだけでなく、他の認知機能も低下してしまい、日常生活に支障をきたすようになった...

    続きを見る
  • 2019年7月29日

    災害時の備えー自分の薬がいえますか(2)

    Ⅲ 記憶   糖尿病患者のみなさんは、ご自分が飲んでいる薬や使っているインスリンの名前を正確にいえるのでしょうか。「難しいので覚えられない」とか、「薬の名前を...

    続きを見る
  • 2019年7月22日

    災害時の備えー自分の薬がいえますか(1)

    Ⅰ はじめに   東海大地震は予知可能だといわれていますが、阪神大震災や新潟中部地震などの大災害が自分の周りで、突然、何時起きても不思議ではありません。もし、こ...

    続きを見る
  • 2019年7月14日

    糖尿病の病型と運動療法(その2)

    2)歩行運動はどのように行うのがよいのか(続き)   この点に関して、我が国では「健康づくりのための運動指針2006」が制定され、身体活動の指針が発表されま...

    続きを見る
ページトップへ
ご予約はこちらから
tel 052-930-1311 FAX 052-930-1310
再診の方は、原則「予約制」となります。※急患や初診患者はこの限りではありません
地下鉄東山線千種駅5番出口から徒歩1分
地図を見る
診療時間と休診日