再診の方は原則「予約制」となります。
052-930-1311
洪院長の糖尿病通信

糖尿病通信一覧

  • 2023年9月4日

    健康食品について(その4)

    Ⅱ 健康食品の問題点  3 健康食品が関係した被害  健康食品が関係した被害には、健康被害と経済被害があります。経済被害はいわゆる高額製品を購入した...

    続きを見る
  • 2023年8月28日

    健康食品について(その3)

    Ⅱ 健康食品の問題点  1 エビデンスに基づかない情報の氾濫  健康食品の中には、現時点の科学的な考え方では理解できない効果を標梢したものがあります...

    続きを見る
  • 2023年8月20日

    健康食品について(その2)

    2 保健機能食品の詳細 1)特定保健用食品(通称トクホ)  特定の保健の目的が期待できる旨の表示ができる食品です。消費者が実際に購入する個別商品毎に...

    続きを見る
  • 2023年8月6日

    健康食品について(その1)

    Ⅰ 健康食品の実態  1 多様な健康食品の流通     健康食品は「健康によいことをうたった食品全般」を指し、その用語に法令上の規定はありません。該当...

    続きを見る
  • 2023年7月30日

    高齢者の貧血について(その2)

    V 高齢者の貧血治療の注意点  1 鉄欠乏性貧血  鉄欠乏性貧血の原因疾患として,胃癌、大腸癌、胃・十二指腸潰癖などが重要なので消化管検査は必須となりま...

    続きを見る
  • 2023年7月24日

    高齢者の貧血について(その1)

    Ⅰ はじめに  我が国は2016年に4人に1人が65歳以上の超高齢社会に突入し、国民の2人に1人の高齢者が何らかの悪性疾患に罹患するといわれています。高齢...

    続きを見る
  • 2023年7月16日

    女性の脂質代謝異常治療(その2)

    Ⅳ 女性の脂質代謝の特徴  閉経前は閉経後と比較して、脂質異常症の頻度は低く、心血管疾患発症頻度も低いため、閉経前で高LDL-C血症がある場合には、家族性...

    続きを見る
  • 2023年7月10日

    女性の脂質代謝異常治療(その1)

    Ⅰ はじめに  冠動脈疾患の発症頻度は、男女いずれも加齢と共に上昇して、男性は女性よりも高いことか知られています。しかし、女性の場合は閉経年齢である50歳...

    続きを見る
  • 2023年7月2日

    糖尿病性消化器障害(その2)

    Ⅲ 胃の合併症  糖尿病では萎縮性胃炎の合併率が高く胃酸分泌低下をきたしている症例が多いことから、消化性潰傷の頻度は少ないとされています。また糖尿病性ケトアシ...

    続きを見る
  • 2023年6月19日

    糖尿病性消化器障害(その1)

    Ⅰ はじめに  糖尿病では血糖コントロールと罹病期間に応じて様々な合併症をきたします。中でも胃腸症状を愁訴に持つ糖尿病患者は70%にも及ぶともいわれていま...

    続きを見る
ページトップへ
ご予約はこちらから
tel 052-930-1311 FAX 052-930-1310
再診の方は、原則「予約制」となります。※急患や初診患者はこの限りではありません
地下鉄東山線千種駅5番出口から徒歩1分
地図を見る
診療時間と休診日