再診の方は原則「予約制」となります。
052-930-1311
洪院長の糖尿病通信

糖尿病通信一覧

  • 2019年3月18日

    糖尿病と視力障害(その1)

    Ⅰ はじめに    糖尿病になると、眼が悪くなるかもしれない、ということは、比較的一般によく認知されている事柄です。しかし、眼球組織の相当な障害が生じるまでは、...

    続きを見る
  • 2019年3月11日

    熱中症について(その2)

    Ⅲ 熱中症の分類と治療方針  日本神経救急学会熱中症検討委員会で提唱されている分類を示します。  これまで、「熱けいれん」、「熱失神」、「熱疲労」、「熱射病」の...

    続きを見る
  • 2019年3月4日

    熱中症について(その1)

    Ⅰ はじめに    「熱中症」とは、暑熱環境下で発生する様々な障害の総称です。ヒトの体温は大脳の視床下部にある体温調節中枢によりコントロールされています。この温...

    続きを見る
  • 2019年2月25日

    間食(嗜好食品)の取り方について(その2)

    Ⅲ 間食はどのくらいまでなら食べてもいいのか     間食をとる場合の注意点としては、 1)間食は果物、牛乳、低カロリー食品をとる 2)お菓子やジュースは控...

    続きを見る
  • 2019年2月17日

    間食(嗜好食品)の取り方について(その1)

    Ⅰ はじめに    糖尿病の食事療法では、まず間食(嗜好食品)をしない生活習慣を身につけることが良好な血糖コントロールを達成するための第一条件ともいわれています...

    続きを見る
  • 2019年2月12日

    糖尿病と脳神経麻痺について(その2)

     Ⅲ 顔面神経麻痺     急性末梢性顔面神経麻痺は糖尿病患者でもよく見られます。 麻痺側の瞼が閉じにくい、口唇周囲の皺が消失する、口唇から水がこぼれる、麻痺...

    続きを見る
  • 2019年2月4日

    糖尿病と脳神経麻痺について(その1)

    Ⅰ はじめに     糖尿病に伴う神経障害で最も代表的なのは末梢神経障害です。多くの患者さんが心配するのは感覚神経が障害されて引き起こされる、しびれ感や知覚鈍麻...

    続きを見る
  • 2019年1月28日

    減量のための外科手術について(その2)

    Ⅲ 減量手術の術式 1)Roux-en-Y 胃バイパス術    胃癌手術の時などで胃亜全摘手術をした後の再建術として以前より行われていた術式を減量手術とし...

    続きを見る
  • 2019年1月21日

    減量のための外科手術について(その1)

    Ⅰ はじめに    米国では成人全体の約30%、6000万人が肥満していて、医学上大きな問題となっています。加えて、6から19才の未成年の16%が既に体重オーバ...

    続きを見る
  • 2019年1月15日

    脱水に注意しましょう(その2)

    Ⅲ なぜ、高齢者は脱水になりやすいのか    その他、高齢者の病態で重要な点を考えてみましょう。 1)総体液量の低下     非高齢成人の体液量は体重...

    続きを見る
ページトップへ
ご予約はこちらから
tel 052-930-1311 FAX 052-930-1310
再診の方は、原則「予約制」となります。※急患や初診患者はこの限りではありません
地下鉄東山線千種駅5番出口から徒歩1分
地図を見る
診療時間と休診日