再診の方は原則「予約制」となります。
052-930-1311
洪院長の糖尿病通信

糖尿病通信一覧

  • 2020年11月24日

    認知症up to date(その1)

    Ⅰ はじめに   わが国では、高齢人口の急速な伸びと共に認知症の高齢者が大幅に増加して、大きな医療・社会問題となっています。認知症は様々な原因で発症しますが...

    続きを見る
  • 2020年11月16日

    高齢者の熱中症(その2)

    Ⅳ 高齢者の生理的特徴   高齢者では皮膚の温度感受性が低下し、暑さに対する自律神経の順応と自律神経体温調整が送れがちになります。また高齢者では一般に若年者...

    続きを見る
  • 2020年11月9日

    高齢者の熱中症(その1)

    Ⅰ はじめに   夏の暑い季節に熱中症で救急搬送された患者数が最近急増しています。その内65才以上の高齢書の占める割合は男性では約3割、女性では5割以上を占...

    続きを見る
  • 2020年11月2日

    新しいHbA1c表記(NGSP)(その2)

    Ⅲ 世界的に普及しているHbA1c(NGSP値)   HbA1cは呼び名も測定原理も世界共通なのに、測定における「標準物質」が各国により微妙に異なることから値...

    続きを見る
  • 2020年10月26日

    新しいHbA1c表記(NGSP)(その1)

    Ⅰ ヘモグロビンA1cとは何か   血液中の赤血球は「ヘモグロビン」というタンパク質で構成されています。このタンパク質のヘム部分の鉄原子に酸素分子が結合する...

    続きを見る
  • 2020年10月11日

    筋力トレーニング(その2)

    Ⅳ 現代のウエイト・トレーニング   ウエイト・トレーニングは、1945年の第二次大戦終結後、大きな発展を遂げました。サンドウの全盛時代から数えて既に100...

    続きを見る
  • 2020年10月5日

    筋力トレーニング(その1)

    Ⅰ はじめに   運動療法というと、「歩け歩け」の歩行運動を指すのが一般的ですが、筋肉量を増してブドウ糖の消費量を増やすことで糖代謝を改善する効果がある筋力...

    続きを見る
  • 2020年9月28日

    アルコールと癌

    Ⅰ はじめに   1987年に世界保健機構(WHO)はアルコール飲料が口腔、咽頭、食道、肝臓の癌の原因であり、人への発癌性の十分な証拠があると発表しました。...

    続きを見る
  • 2020年9月22日

    飲酒の血液マーカー

    Ⅰ はじめに   わが国の大量飲酒者は推定400万人ですが、アルコール依存症としてフォローされているのは20万人程度にすぎません。ほとんどの飲酒者が依存症状は...

    続きを見る
  • 2020年9月13日

    高脂血症と食事療法

    Ⅰ はじめに   食事療法は全ての患者さんが実践すべき脂質異常症治療の基本です。その目的は、①リポ蛋白代謝での負荷や障害の原因を取り除き異常を改善して、②合併...

    続きを見る
ページトップへ
ご予約はこちらから
tel 052-930-1311 FAX 052-930-1310
再診の方は、原則「予約制」となります。※急患や初診患者はこの限りではありません
地下鉄東山線千種駅5番出口から徒歩1分
地図を見る
診療時間と休診日